ディープティッシュー・マッサージセラピー

アロマトリートメントは、元々は精油をとりこむことを目的としたものでオイルを皮膚にすり込むように、ソフトタッチで施術します。

それに対し、ディープティッシュー・マッサージセラピーでは筋肉をターゲットとして、深い筋肉にも届くように、腕や肘なども使いしっかり圧をかけていきます。

アロマトリートメントに比べ、強めの圧ですが、柔らかく、ジワーと深く入ってくるようなタッチです。

圧をしっかりかけるため、オイルの使用は少量です。
そのため香りはあまり感じられませんが、お客様の状態に合わせて選んだ精油をブレンドします。

ディープティッシュ・マッサージセラピーのアロマベーネ

その時のお身体の状態やご希望をうかがって、トリートメントする箇所や手順を決定します。

全身を行わないで、今日は脚だけということもあります。

臀部など、一般的なアロマトリートメントでは触れない部分も必要に応じて施術します。

長年の体の使い方の癖で凝り固まって癒着した筋肉などソフトタッチでは届かない部分もゆるめていきます。

筋肉には感情が蓄積されているとも言われます。
体が楽になると心にも変化が現れることがあります。

今まで無理をし過ぎていたことに気付いたり、嫌なことを我慢していたことに気付いたりすることで、生き方が変わることもあります。

トリートメントの間は、ご自身の身体の感覚をじゅうぶんに感じ、対話してください。
今まで気づかなかった体の声、心の声が聞こえてくるかもしれません。

注意事項

※アロマトリートメントは治療行為ではありません。
具体的な病気や故障の治療は行っておりません。
ただ、怪我の治療後の動かしづらさなどを緩和するのに有効な場合があります。
怪我や手術の直後では、トリートメントにあたり主治医の許可をおとりください。
またアロマベーネでは妊娠中の方へのトリートメントは行っておりません。

※体調によってはトリートメントできないこともございますので、持病をお持ちの方、当日に体調不良の場合はあらかじめご確認ください。

お気軽にお問い合わせください。090-7199-2449受付時間 10:00~18:00(最終受付)
火曜・木曜定休

お問合せ